明日話題になりそうな芸能とスポーツの話題をレポートします。

明日の芸能とスポーツの気になる話題レポ

遊園地

ディズニーランド休園期間延長へ 営業再開はいつ頃?

投稿日:

こんにちは、新型コロナウィルスが依然猛威を振るっているこの頃ですね。政府の自粛要請を受け、様々な施設の閉鎖やイベントの中止などが決定されています。

日本の代表的テーマパークである東京ディズニーランド・東京ディズニーシーも2月下旬から3月半ばまでの休園を決定していました。しかし事態は一向におさまらず、さらに休園期間を延長することを決定したそうです。

今回は休園に至るまでの経緯やいつ頃営業が再開されるのか?などについて皆さんにお伝えしていきたいと思います。

BB10v0v0

出典:msn.com

ディズニーは何故休園?

そもそも何故東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの両パークは長期間休園しているかご存じでしょうか?

冒頭でも触れましたが、もちろん新型コロナウィルスによる政府の自粛要請が原因ですね。なにしろ年間来場者数は3000万人を超える超大型テーマパークであり、その客層は小さい子供から年配の方まで多岐にわたります。

もし集団感染のクラスタになってしまったら…と考えるだけでも恐ろしいですね。政府の自粛要請もあり、両パークは2月下旬から3月半ばまでの休園を決定していました。

国内最大級の東京ディズニーリゾートが休園を発表した後、他のテーマパークからも次々と休園発表が相次いだことは記憶に新しいですね。

政府の要請があったとはいえ、繁忙期に多くのテーマパークが休園するというのはなかなか大変な事態のように思います。やはり、それだけ影響力を持つテーマパークという事なのかもしれませんね。

8

出典:https://mainichi.jp/graphs/20200229/hpj/00m/040/001000g/8

そして、3月11日に東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドから新たな発表がありました。タイトルにもありますが、その内容は両パークの臨時休園期間を延長するという発表でした。

ではどうして、一度発表した休園期間を延長することとなったのでしょう?ディズニーといえば夢の国として有名ですから、来園予定者をむやみに悲しませるようなことはあまり考えられないですよね。

実はこの休園期間延長も、政府の自粛要請が10日間延長されたことが原因のようです。3月初旬までに新型コロナウィルスの流行がおさまることを多くの人たちが期待して今したが、残念ながら感染者や重症になる方は今も増えている状況です。こうした状況を踏まえて、政府は自粛要請の延長を決め、オリエンタルランドもそれに従ったという形になるでしょう。

K10012307911_2002291530_2002291534_01_03

出典:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200229/k10012307911000.html

もちろん、この期間に来園予定だった人も多くいたようですね。ニュースやSNSでは来園を楽しみにしていた方の悲痛な声が多く見受けられました。

もうすでにチケットを買ってしまっていたり、ホテルを取ってしまっていた人も多くいるようです。パークが開園されないのは残念なことですが、そんな形への対応も気になるところですね。

では、チケットの払い戻しなどの対応について詳しく調べていきたいと思います。

 

チケットの払い戻しや年パス延長はある?

チケットの払い戻しに関してですが、東京ディズニーリゾートの公式ホームページに発表がありました。

20180327DSC_2298-2

出典:https://www.disneycolors.net/blog/tdr-information-80.html

公式ホームページでの発表によると、3月11日までに購入された休園期間中の未使用チケットについての取り扱いが記載されていました。

指定入園日が2/29~5/31を含む、または有効期限がこの期間のチケットは払い戻しの対象となるようです。

また、コアなディズニーファンの方なら年間パスポートを使っている方もいらっしゃいますよね。こちらも有効期間が延長される見込みのようです。せっかく買ったのに、しばらく使えなくて損してしまった…!なんてことがない様に配慮されているのは嬉しいところですね。

101_main_visual_name_1

出典:https://disneylife-fun.com/2020/01/08/entrance-fee-when/

さて、肝心な払い戻し方法はどうなるのでしょうか?どうやら購入場所によって、問い合わせの場所が違うようですね。

少なくともチケット対応ウェブフォームで申告対象となっているチケットに関しては、2021年3月31日までの期間のチケットに無償交換対応となるようです。

払い戻しについても対応するようですが、具体的な対応は現在決まっていないようです。3月末までにサイトにてお知らせが出るようですので、対象の方は要チェックですね。

最新情報が公式ホームページにて随時更新されると思いますので、チケットの払い戻しをしたい!という方はそちらで最新の公式情報の確認をお勧めします。

 

気になる営業再開日、予定はいつ?

やはり、一番気になるのはいったいいつ営業を再開するのか?ということですよね。

現在時点では、両パークは4月上旬まで休園する予定であると発表されています。しかし、状況によっては再び延長される可能性があると考えられるでしょう。

なにしろ一度休園期間が延長されていますからね。混乱を避けるため、休園期間を長めにとったとも考えられます。

今後の新型コロナウィルスの流行に大きく影響されると思いますので、続報を待ちたいと思います!また夢の国が笑顔であふれる日が待ち遠しいですね。

 

ディズニーランド休園のまとめ

1.東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの両パークの休園は、新型コロナウィルスによる政府の自粛要請を受けてのものである。

2.指定期間のチケットは払い戻しが可能であり、年間パスポートは有効期間が延長される見通しである。

3.現在、休園は4月上旬まで予定されているが、この後の状況によっては休園が延長される可能性も考えられる。

 

 

以上です。

明日の芸能とスポーツの気になる話題レポでした。

お読みいただきありがとうございました。

 

-遊園地
-, , , ,

Copyright© 明日の芸能とスポーツの気になる話題レポ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.