明日話題になりそうな芸能とスポーツの話題をレポートします。

明日の芸能とスポーツの気になる話題レポ

遊園地

としまえん閉園へ…跡地は「ハリポタ」テーマパークに?

更新日:

 

東京、練馬区にある遊園地で90年以上の歴史を持つ「としまえん」。行ったことがあるという方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな「としまえん」の今までと今後についてのニュースをまとめてみました。

 

img_1263.jpg

出典:https://this.kiji.is/596869426437112929

 

としまえんはどんな施設?

としまえんは東京都練馬区にある遊園地です。練馬城の跡地にオープンしており、開園日は1926年9月でした。今年で94周年ということになりますね!

かの有名な東京ディズニーランドの開園日が1983年4月15日で、今年で37周年になるようですね。比べてみてもとしまえんの歴史の長さを一段と感じられると思います。

さて、としまえんの施設についてチェックしてみましょう。としまえんは自ら「水と緑の遊園地」と呼称しており様々な施設をかかえています。

通常の遊園地施設のようにたくさんのアトラクションがあるのはもちえろんですが、プールや釣り堀など家族で楽しめそうなエリアから、動物と触れ合えるペットガーデンや愛犬と遊ぶことのできるドッグパークなど多種多様な施設が目白押しです!

今みたいな冬の時期であれば、スケートリンクに行ってみるのもいいですね!

 

次に営業時間について見てみましょう。としまえんの2020年2月現在の営業時間は以下の通りです。

screencapture-toshimaen-co-jp-calendar-index-html-2020-02-04-00_00_54 (1)

出典:http://www.toshimaen.co.jp/calendar/index.html

どうやら施設や曜日・月によっても営業時間が異なるようですね。遊びに行く前には公式サイトでチェックするのがおすすめです!

 

また、料金についても見てみましょう。としまえんの2020年2月現在の料金は以下の通りです。

.PNG

出典:http://www.toshimaen.co.jp/ticket/index.html

としまえんでは入園料に加えて、アトラクションに乗る際にお金を払うシステムのようですね。

アトラクションは少しでいいけど行ってみたいな~という方は入園料+乗りたいアトラクションの料金、アトラクションを一日中楽しみたい!という方はのりもの一日券を購入するとより楽しめそうですね!

としまえんは本当に閉園する?閉園時期は?

タイトルにも書きましたが、としまえんは本当に閉園してしまうのでしょうか?

こんなに歴史があって、みんなに長く親しまれた遊園地であるとしまえんが閉園してしまうとなると悲しいですね…実際に閉園してしまうのか調べてみました。

東京 練馬区にある「としまえん」は、22ヘクタールの敷地にアトラクションやプール、スケートリンクなどを備えた首都圏有数の規模の遊園地で、現在は西武グループが運営しています。

この「としまえん」について、西武グループが、段階的な閉園を検討していることが関係者への取材で分かりました。

出典:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200203/k10012270111000.html

公式から正式に発表があったわけではないので、今の段階で確定であるとは言えなさそうです。ただしこのニュースが出た後でも公式から何の反応もないことを考えると、実際に閉園してしまう可能性は高いように感じます。

段階的な閉園とはいったいどういったことなんでしょうか。施設を徐々に閉めていくといった形になるのでしょうか?

この記事だけではわからないことも多いので、続報を待つしかなさそうですね。

https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO5516450003022020I00003-PN1-3.jpg

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55164780T00C20A2MM0000/

 

では閉園時期についてはいつになるのでしょうか。

西武ホールディングス(HD)がグループ企業の運営する遊園地「としまえん」(東京・練馬)を2020年以降、段階的に閉園する検討をしていることが、3日分かった。跡地の一部には米映画大手ワーナー・ブラザースが人気映画「ハリー・ポッター」のテーマパークを23年春にも開業し、東京都が防災機能を備えた公園を整備する方針だ。ワーナーと西武HD、東京都などが交渉を進めている。

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55164780T00C20A2MM0000/

こちらの日本経済新聞の記事によると、閉園がはじまるのが今年以降となっていますね。随分と急に感じますが、告知が今までなかったことを考えるとすぐに多くの施設が閉まる様なことはないのかな?と考えています。

また、完全閉園の時期についても考えてみました。

この記事では2023年春にも新たな施設がオープンするかもしれないと触れられていますね。工事や告知期間などを考えると、早ければ2021年中の閉園もあり得るかも…?と個人的には思いました。

今春には正式に決定するとの見込みもあるようなので、続報を待ちましょう。新施設のオープンも楽しみですが、最後までとしまえんを多くの人に楽しんでもらいたいですね!

 

 

閉園後は「ハリー・ポッター」関連施設に?

さて、先ほどの日本経済新聞の記事でも少し触れましたが、としまえん閉園後の跡地はどんな施設になるのでしょうか?

22ヘクタールの敷地という広い跡地に何が作られる予定なのかを調べてみました。ちなみにこの広さは東京ドーム約4.7個分だそうです。スケールが大きすぎてなんだか想像がつかないですね。

西武ホールディングス(HD)がグループ企業の運営する遊園地「としまえん」(東京・練馬)を2020年以降、段階的に閉園する検討をしていることが、3日分かった。跡地の一部には米映画大手ワーナー・ブラザースが人気映画「ハリー・ポッター」のテーマパークを23年春にも開業し、東京都が防災機能を備えた公園を整備する方針だ。ワーナーと西武HD、東京都などが交渉を進めている。

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55164780T00C20A2MM0000/

こちらは先ほど引用した記事ですね、詳しく見てみると跡地に建設される予定の建物や時期が書かれています。

跡地全体ではないようですが、なんとあの大人気小説&映画の「ハリー・ポッター」のテーマパークができるかもしれないようですね!筆者は原作の大ファンなので、このニュースが本当だとしたら嬉しい知らせです。

23年の春ということで、開業予定は今のところ3年後ですね。今から待ち遠しいです!

現在「ハリー・ポッター」関連のテーマパークといえば大阪府のUSJが有名ですね。東京にもできるとすると、今までは遠くてなかなか行けなかった方達も楽しめるようになるのではないでしょうか。

.jpg

出典:amazon.co.jp

また、東京都が跡地を買収して公園にする計画もあるようです。テーマパークとどのぐらいの割合になるのかまだわかりませんが、かなり大きな規模の公園になる事が予想されますね。

近年では災害も多く発生しており、防災公園の需要もかなり高まっているようです。避難時の集合場所や、救助活動の活動地点となるようですね。

跡地の広さを生かして普段の憩いの場だけでなく、災害発生時に役立つような公園が整備されると嬉しいですね。

ダウンロード (2).jpg

中原ふれあい防災公園

出典:city.kashiwa.lg.jp

 

以上です。

明日の芸能とスポーツの気になる話題レポでした。

お読みいただきありがとうございました。

 

-遊園地
-, , ,

Copyright© 明日の芸能とスポーツの気になる話題レポ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.